副業本せどらー 杉山カピバラのブログ

最近、特約ゆうメールの厚さチェックが厳しいので、プラスチック製の小型ノギスを持ち歩いています!

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、杉山カピバラです!ぐ

今回は、特約ゆうメールの厚さチェックが厳しくなった件についてシェアしたいと思います!

皆さん、本の出荷は何を使っていますか?

私はゆうメールと、クリックポストを使っています!

とは言っても、ほとんど、ゆうメールです!

ゆうメールは特約ゆうメールで契約して大体500グラム以下で85円で出荷しております。

特約ゆうメールの契約金額については、地域によって差があるようです。70円台で契約している方もいるみたいですね。

特約ゆうメールには厚さ制限というものがあります。2センチ以上の厚さのある本は、特約ゆうメールで出荷することができません。

とは言っても、今まで2センチを少しオーバーする本も問題なく出荷できていたのですが、昨年の消費税増税の辺りから厚さのチェックが大変厳しくなりました!

今まで通してくれていた厚さが通らなくなってきたのです。まぁ、契約には2センチ以内と書いてありますので、厳しいと言っても契約通りに戻ったという感じです。

私の本せどりのスタイルは薄利多売なので2センチオーバーで返された本をクリックポストで送ると、プラス100円のコストがかかるので、利益が薄い本の場合、利益が飛んでしまいます。

大体の厚さは持てば分かりますが、1ミリオーバー、2ミリオーバーの本は持っただけでは判断できません。

ブックオフで仕入れるをしている時に厚さをチェックする良いものはないかと探していたところ、

ホームセンターでプラスチック製の小型ノギスを見つけ試しに仕入れの時、持っていき、

きわどい厚さの本を測ったところ厚さがミリ単位でチェックできるのでグレーゾーンの本のチェックには最適でした。

今ではノギスなしではブックオフに入れません。

私のように、特約ゆうメールの厚さチェックが厳しい地域で本せどりをやられてる方にはプラスチック製の小型ノギスはオススメです。

一度、試しに使ってみたらいかがでしょうか?

ではまた、杉山カピバラ

https://youtu.be/PqM9rotdi0Q

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る