副業本せどらー 杉山カピバラのブログ

副業本せどり アルコール消毒について!

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、杉山カピバラです!

今回は、本のアルコール消毒についてお話ししたいと思います。

皆さん、本のアルコール消毒はしていますか?

色々なセラーさんの説明文の中で、
アルコール消毒済みです、という言葉をよく聞きます。

アルコール消毒とは、その名の通りアルコール除菌剤で本の表面を拭く作業のことを言います。

私も以前は光沢のあるつるつるとしたカバーが本に限っては、アルコール消毒を全てしていました。

しかし、現在はというとアルコール消毒はしていません。

していない理由は、私は副業というスタイルで、本せどりをしているため出品作業、出荷作業などの内勤業務は極力効率化をして短時間で済ませるようにするため、

3年ほど前からアルコール消毒の作業を省きました。

省くことによってお客様からのクレームが増えたかというと、特に増えていません。

アルコール消毒は、やらないよりかは、やった方がいいですか、重要なは本が汚れているか 、汚れていないかの問題だと思います。

シール剥がしの後に残ったシールの糊をしっかりとって、

あとは激落ちくんのクロスでしっかり拭いてやれば大体の本は、ほぼほぼ綺麗になります。

ただし、汚れが目につく本に限っては、アルコール除菌剤とキューブを使ってきれいにしてあげましょう。

汚れを見つけるポイントは、お客様が、商品が到着して袋をあけた瞬間のことをイメージすることです。

そうすると、本を磨いている時に汚れが目に付くようになったり、また、出荷作業において、袋詰めする瞬間に汚れが目に付いたりします。

その時は、手を止めて、アルコール除菌剤とキューブを使ってきれいに仕上げましょう。

このひと手間が大変重要だと私は考えています。

副業で本せどりをやっているのであれば、出品作業、出荷作業は極限まで効率化をして短時間で済ませるようにして仕入れする時間を確保していきましょう!

ただし、アルコール除菌剤で拭けばきれいになりますので、やれる人はやった方がいいと思います。

毎日の出品、出荷作業頑張りましょう!

ではまた、杉山カピパラ

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る