副業本せどらー 杉山カピバラのブログ

副業本せどり とにかくコツコツ在庫を増やそう!

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、杉山カピバラです!

突然ですが、在庫数の目標とかって持っていますか?

私は在庫数の目標とかは、持ってません。特に在庫数を気にすることなく本せどりをしています。

私が大切だと思うのは、毎日コツコツと淡々と利益のある本を積み上げてくことが一番大切だと考えます。

在庫目標3000円冊、とか言っても、副業で本せどりをしていると、昼間の仕事が忙しかったりして計画通り、仕入れに行けない月ってどうしても出てきちゃうもんなんですね。

そんな月は、なかなか仕入れがうまくいかず、今月も在庫目標が達成できなかったと落ち込んでしまいます、

でも大丈夫です。
大切なのは、限られた時間の中でコツコツと、とにかくコツコツと利益のある本を積み上げてく在庫をコツコツ増やしていく、それが本せどらーの仕事だと私は思ってます。

とは言っても、そんな在庫を増やしても、売れ残ったらどうするの?

とか

増やしたいんだけれども、なかなかいい仕入れが出来ない、利益のある本を仕入れすることができない。

と思われる方も多いと思います!

でも、そう思うことは決して間違いではないと思います。

日によっては、利益の出る本を仕入れることができなかったり、色々忙しくて仕入れに行く時間を作ることができなかったりと、日々生活していれば、計画通り行かない方が当たり前だと思います。

また、仕入を沢山して在庫を増やしても、もし売れ残ったらどうしようと思うのも当然のことだと思います。

ただ、本せどりを副業としてやっていくと決めたのであれば、
自分の決めた基準で仕入れに行く時間を作りコツコツとリサーチして利益のある本を一冊でも多く仕入れること、
たとえ一冊でも仕入れること、

これが大切です。

今月は売れないなぁと思ったり、今日は売れないなぁと思ったり2月は売れないんだよと納得したりするのは簡単です。

でも、頑張って毎日仕入れに行く時間を作って自分の決めた仕入れ基準でリサーチして在庫を少しでも増やしていきましょう。

そうすることが利益安定の一番の近道です。

では、頑張って、コツコツと在庫を積み上げていきましょう!

ただし、無理して基準を緩めて増やしても痛い目にあいますので、
あくまでも自分で決めて納得した、仕入れ基準で仕入れをして在庫を増やしていきましょう!

ではまた、杉山カピバラ

 

未分類   コメント:6

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. モンス より:

    はじめまして。最近、YouTubeの動画を拝見させて頂いてコメントをさせて頂いています。
    カピバラさんは他の方と違って、何かに誘導しようとしないで、ありのままの現在のせどりの事を伝えてくださるので参考にさせて頂いています。
    これからも、頑張ってください!

  2. もんち より:

    はじめまして、最近ユー・チュブを拝見してチャンネル登録させて頂きました。ユーチューブでは正直にお話しされているのが伝わり好感が持てました。カピバラさんに質問なんですが商品登録はどのようにされていますか?なるべく商品登録等は時間がかかるので時短できる方法などがありましたら教えていただくかユーチュブにUPしていただけるとうれしいです。また発送のやり方を時短できる方法どありましたらそちらもお願い致します。

    • capybara より:

      コメントありがとうございます!近日中にYouTubeでアップします!
      今後とも宜しくお願い致します!

  3. turkeys より:

    カピバラさん
    お世話になります。
    また質問なのですが、ブックオフ等で仕入れた本のタイトルや仕入れ値などは、なにかに保存されていますか?私はこれまで、いちいちエクセルに入力していたのですが、量も増えてきて面倒になってきました・・・
    お使いのツールにそういう機能があるのでしょうか?

    お忙しい中恐縮ですが、ご教示のほど宜しくお願い致します。

    • capybara より:

      コメントありがとうございます。
      私はあんまり使ってないのですが、せど楽チェッカーにはお気に入り登録という機能がありまして、お気に入り登録ボタンを押すと100件まで登録することができます。
      とりあえず仕入れ中に気になる商品をお気に入り登録して、自宅に帰り、自分のフォーマットに落とし込むという作業をしている方はいるんじゃないでしょうか!
      私はやってないんですけど(^_^)
      今後ともよろしくお願いします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る