副業本せどらー 杉山カピバラのブログ

本せどりは 店舗仕入れか?電脳仕入れか?

読了までの目安時間:約 4分

 

これから本せどりを始めるのであれば、店舗仕入れから始めてみましょう!

本せどりの仕入れ方法は大きく分けると二つの仕入れ方法があります。

一つは、店舗仕入れ

二つ目は、電脳仕入れです

店舗仕入れはブックオフなどの店舗に出向いてリサーチして本を仕入れる方法のことを言います。

電脳仕入れとは、ネットでリサーチして利益のある本をネットで仕入れする方法を言います。

仕入れ方法に関しては人それぞれ好みがあるので、どちらが良いとは言えませんが、私はこれから本せどりを始めようと考えている人には、店舗仕入れをおすすめします。

恐らく本せどりを始めたばかりの時は、本の知識がついてないので、電脳仕入れをしようとネットで調べていても、時間ばかりが経過して思うような仕入れ数を確保することができないと思います。

それに対して、店舗仕入れは、ビームを使って前頭検査していけばリサーチ時間に比例した、仕入れ数の成果を初心者の方でも出すことが簡単にできます。

これから本せどりを始めようと考えている初心者の方は断然店舗仕入れでビームを使い全頭検査するのが仕入れ数を安定させる唯一の方法だと、私は考えます。

ですので、これから本せどりを始めるのであれば、私は、店舗仕入れからスタートさせることを推奨します。

店舗仕入れで仕入れができるようになったら、高く売れた本をネットで調べて電脳仕入れしましょう!

店舗仕入れをしてある程度仕入れがコンスタントにできるようになり、販売も毎日コンスタントに販売できるようになるとだんだんと本の知識がついてきます。

自分が販売した本の中でも、高額で販売できた本の実績もあがってくるでしょう。

実績があがってきたら、自分の販売した高額本をメルカリやヤフオクなどのサイトで検索して安く販売されていれば購入して出品していきましょう。

自分が販売した本の中で、これはいい値段で売れたと思う本はネットで検索して安く売られていれば仕入れて出品していきましょう。

私は店舗仕入れが好きなので、電脳仕入れは、ほとんどやりません!

とは言っても仕入れ方法は好みの問題がありますので、両方やるのがいいのですが、好きな方をやればいいと思います。

私は店舗仕入れが好きなので、ほとんど店舗仕入れで仕入れしています。

電脳仕入れはあまり好きではないので、やっていません。

でも、電脳仕入れで大きな実績を残している本せどらーさんもたくさんいますので、自分に合った方法で仕入れをしてきましょう!

まとめ

本せどりには店舗仕入れと電脳仕入れの二つの仕入れ方法がある!

これから本せどりを始めようと考えている初心者の方は、店舗仕入れからスタートさせた方が、仕入れしやすい!

高く売れた本はメルカリやヤフオクなどのサイトで検索して安ければ仕入れして出品しよう!

では、毎日の仕入れ頑張りましょう!

ではまた、カピパラ

 

本せどり   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る