副業本せどらー 杉山カピバラのブログ

本せどりで唯一強制されるのは出荷作業です!

読了までの目安時間:約 3分

 

本せどりだ作業を大きく分けると三つです!

仕入れと出品、そして出荷作業です!

この三つの中で唯一強制されるのは出荷作業です!

Amazonで販売する以上、平日は注文を受けた商品の翌日出荷が義務付けられます!

雨が降ろうが、槍が降ろうが、台風だろうが、注文を受けた商品は翌日出荷してないといけません!

副業で本せどりをやる場合一番プレッシャーとなるのが、出荷作業ではないでしょうか!

では、副業で本せどりをする場合はいつ出荷したらいいでしょうか。

日中は当然仕事をしているので、出荷することはできません。

出荷できるとしたら、朝の出勤前か、仕事から帰ってきた、夜のどちらかです。

夜は仕事帰りにブックオフに仕入れに行かないといけないので、出荷することはできません!

つまり、副業で本せどりをするのであれば、朝、出勤前に梱包出荷作業をしなればいけません。

私は出荷作業を毎朝5時に起きて2時間ほどで作業を終えています!

ツールを使って効率化おすすめ、何とか100冊ぐらいの出荷であれば朝の時間で充分梱包出荷することが可能です。

また朝出荷作業をすれば、朝一で出荷のプレッシャーから解放され、精神的には安定します。

万が一寝坊して出荷できなかったとしても、夜の仕入れをやめれば、仕事が終わって帰ってきてから出荷することもできます。

朝早起きするのは大変ですが、副業で本せどりをやるのであれば 、早起きして出荷作業を毎日する覚悟が必要です!

FBAという方法もありますが、手数料が高くて、本せどりの場合はなかなか使いづらいです。

私も2年ほど前まではFBA100%でやっていましたが、手数料の上昇に伴い、今は100%自己配送でやっています。

もしこれから副業で本せどりを始めようと考えているのであれば、朝早起きして出荷作業をする覚悟と心構えを持ちましょう!

では皆さん、張り切っていきましょう!

杉山カピバラ

 

タグ :

本せどり   コメント:4

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. タカ より:

    こんにちは、いつも楽しく拝見させてもらってます。私は本せどりを初めてまだ3ヶ月で、色々試行錯誤しながら、何とか続けている状態です。
    今日はひとつ質問したくコメントを書かせて頂きました。カピバラさんは古物商の資格をお持ちでしょうか?私自身今後本せどりを続けていくにあたって古物商が必要なのかどうか悩んでおります。可能ならば、カピバラさんの考え、古物商の記録の付け方、過去に警察から古物記録のチェック確認があったかどうかなど教えて下さい。毎日動画配信を楽しみにしております。これからも頑張って下さい

    • capybara より:

      大変遅くなりまして申し訳ございません。
      私は古物商の許可を持っていません。
      私がせどりを始めた時は、店舗から100%仕入れの場合は古物商の許可はいらないということでした。
      ただ、時代も変わってきましたので、今、古物商の許可を取る準備をしています。
      来月には申請しようと思ってます。
      Amazonから規制が入らないとも言えませんからね、

      今後とも宜しくお願い致します。

  2. ベーさん より:

    杉山様、いつも楽しく勉強させて頂いております。
    私は、今年の1月から始めたばかりの初心者ですが、やっと在庫が600冊を越えたばかりですが、これまでクリックポストで発送していましたが多い日には発送が10冊を超えだしたので、ゆうメールの後納契約を申し込みましたが、郵便局の説明ですと中身が見えるか?郵便局で見せてから封をしないといけないと説明されましたが、杉山様の動画を拝見していると、完全に封をされている様に見えます。
    郵便局と、どの様にお話しをされているのか?また、私はゆうメールの単価も聞かされていないのですが、1度そのあたりの契約の流れ等の話を詳しく動画にして頂けると助かります。
    これからも、動画を楽しみにしています。
    頑張って下さい。

    • capybara より:

      コメントありがとうございます。見るのが遅くなり大変申し訳ございませんでした。また、また、動画で、ゆうメール後納契約の経験談をお話ししたいと思います。
      ご返事遅くなってしまって申し訳ありませんでした。m(_ _)m

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る