副業本せどらー 杉山カピバラのブログ

副業本せどり 福袋文庫本5月9日時点での販売数、収益の中間報告!

読了までの目安時間:約 3分

 

どうも、杉山カピパラです!

YouTubeでも何度かお話させていただいた、駿河屋さんで購入した文庫本福袋の出品がある程度完了しましたので、収益の状況をなど中間報告をしたいと思います!

【5月1日商品到着!】
文庫本福袋 2セット600冊
仕入れ金額9960円
【1冊あたりの仕入れ金額】
16.60円/冊
【77冊廃棄後の1冊あたりの仕入れ金額】
19.04円/冊
【出品状況】
5月2日149冊
5月5日173冊
5月6日94冊
5月7日94冊
出品合計510冊
未出品13冊
廃棄77冊
※ 未出品13冊は3センチ以上の厚みのある本で、メルカリかヤフオクに出品の予定です!
【5月9日16時時点と販売状況!】
5月2日出品分72冊販売
5月5日出品分63冊販売
5月6日出品分38冊販売
5月7日出品分20冊販売
販売合計193冊
【売り上げ詳細】
合計売上66169円
Ama手数料 9925円
カテ手数料15360円
出荷手数料19200円
販売経費合計44485円
差引入金額21684円
仕入れ代金600冊9960円
差引手残り11724円
【売値別販売数】
200円台92冊48%
300円代56冊29%
400円台33冊17%
500円台5冊 6%
600円台4冊 〃
700円台1冊 〃
800円台1冊 〃
1100円台1冊 〃
※1冊当たり利益94円/冊

現状をこのような感じです!
もうすでに仕入れ金額は回収して約12000円の利益が出ています。
まだ売れていない商品は318冊と未出品の13冊になります。
あとは売れた分が全て利益になります!
今回の仕入れ時間はゼロですし、7割は値札が付いていないので、集中してやれば、出品もそんなに時間はかからないと思います。
私はゴールデンウィーク中ということもあり、少しダラダラやってしまったので時間がかかってしまいました。
ただ、今回は、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に伴う外出自粛により販売が好調であったこともあり、うまくいったと思っています。
今後は売れ残った本をセット組をしたりしてヤフオクやメルカリでも試してみたいと思います。
以上、中間報告でした!
杉山カピバラ

 

本せどり   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. kuma より:

    毎日youtube楽しみにみています。

    質問なんですが、
    私の場合、月10万ほどの手残りがあるのですが、翌月には10万以上の仕入れをします。
    毎月、前月の手残り以上の仕入れをしている状態なのですが、これって利益が出てると言えるのでしょうかね?
    残るお金が無いんですけど、何が問題なんでしょうか?

    宜しくお願いします。

    • capybara より:

      いつもYouTubeをご視聴いただきありがとうございます。
      ご質問の件ですが、
      在庫が増えていっているのであればいいのですが、在庫が増えていないのであれば、少し問題があるのではないかと思います。
      通常、仕入れをしていって在庫はどんどん増えていき、ある程度限界の在庫数に近づくと、仕入れた冊数だけ出荷で出てくというような状態になります。
      その様な状態になると確実にお金が毎月余ってきます。
      もしもお金が残らないのであれば、仕入れ基準を変える必要があるかと思います。

      色々大変な時期ですけど、頑張っていきましょう!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る