副業本せどらー 杉山カピバラのブログ

副業本せどり 店舗仕入れをやるか、電脳仕入れをやるか、まずは自分に合っているやり方から始めるのがいいんじゃないかなぁ、と思います!

読了までの目安時間:約 4分

 

どうも、杉山カピパラです!
私も7年間、本せどりを副業でやっていますが、今回の新型コロナウイルスの影響で、店舗仕入れができないという状況に追い込まれました。
このようなことは7年間、私が本せどりをしている中でも初めての経験です。
今まで、店舗せどりに依存してきた私のような本せどらーは、
店舗で仕入れができないということになると、死活問題になります。
まず、真っ先に思い浮かぶのは、電脳仕入れをやらなければということです。
今回、私もやってみてわかったのですが、普段電脳仕入れをやっていない私のようなせどらーが、店舗仕入れができないからといって、じゃあ電脳仕入れをやろうと思ってやったところで、なかなか上手くできないものです。
まぁ、うまくいかないのは当たり前ですので、少しずつ勉強して克服してけばいいのですが、勉強する以前の問題で、私の場合、電脳仕入れ自体に集中できないという状況に追い込まれました。
店舗で仕入れができないから、時間はたっぷりある、これを機に電脳仕入れのスキルをマスターしようと考え、始める予定でしたが、ゴールデンウィーク終わってみると、何一つ身になるものがなく、電脳仕入れにかける時間も全く作ることができませんでした。
完全に自己管理の失敗であり、反省する点は多々あります。
ただ、今回仕入れを半月以上休んで思ったのですが、店舗仕入れは、電脳仕入に比べ自分の場合ですが、副業モードに変えることが簡単だということです。
サラリーマンの仕事を思い浮かべると、今日は体調が悪いので仕事を休みたいとか、大型連休明けで仕事に行くのが嫌だなぁ、なんて思った経験は誰もあるのではないでしょうか、
でも、会社に言ってしまえば最初はちょっと大変でもすぐいつものペースで仕事ができるようになります。
2.3日仕事をすれば、すっかり
通常モードになります。
店舗仕入れも同じとは言いませんが、仕事の帰りにブックオフに入ってしまえば、多少、少しでもリサーチをしようと思いますし、1回リサーチしてしまえば、せっかくだからと1000~2000ビームぐらいはしますよね、
ただ、これが自宅で電脳仕入れの場合、どうしても自分に甘くなり、YouTubeを見てしまったり、テレビを見てしまったり、眠たくなってしまったりとなかなかうまくできません。
私だけかもしれませんが、私は今回こんな感じでした。
今回のコロナウイルスの影響で一部のサラリーマンの方もリモートワークという経験をされてると思います。
私の会社はリモートワークができない業務なのでしていませんが、された方の中には、8時間自宅で仕事に集中するというのは難しいと感じた方も多いのではないでしょうか、というよりも8時間自宅で集中するのはなかなか難しいことだと思います。
少し話が違う方向に行ってしまいましたが、私の場合はやはり店舗仕入れでやるのは合っています。
特に昼間の仕事が終わってから帰り道にブックオフによって仕入れをするというスタイルが自分に合ってますし、行動管理がしやすいです。
人によっては自宅でこもってコツコツ電脳仕入れする方が合っているという方もいると思います。
これからの時代、どちらか片方というわけにはいかないと思いますが、まずは自分が気に入っているやり方で、会っているやり方で行動しながら、苦手な分野を少しずつ克服できるよう頑張りたいと思います。
本せどらーにとって大変な時期ですが、頑張っていきましょう。
ではまた、杉山カピバラ

 

本せどり   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る