副業本せどらー 杉山カピバラのブログ

出品作業は、まぁ明日でいいかとなりがちです!(私の場合)

読了までの目安時間:約 3分

 

どうも、杉山カピバラです!

本せどりの作業は、仕入れ、出品、出荷、この三つの繰り返しになります!

この三つの作業を、とにかくコツコツと毎日繰り返す、それが利益を積み重ねる近道です!

単Cせどりであれば特にこれと言ったノウハウもなく、ただその日決めた棚をリサーチし、ヒットした本を仕入れをする。

仕入れした本を家に持ち帰り、値札を剥がし、クリーニングをし、検品してからなるべく早く出品する。

そして、売れた商品は必ず予定出荷日に遅れず、きっちり出荷する!

ただ、この三つを作業を繰り返すだけで、基本利益は出ます!

とにかくこの三つの作業を毎日毎日、コツコツ、コツコツ、愚直に繰り返すそれがとにかく大切だと私は思います。

その中でも、出品作業は少し気を抜くと後回しになりがちです!

仕入れが調子よくできているときは、非常に気持ちよく時間も気にせず仕入れ作業をすることができます。

ただ、仕入れた本を家に持って帰り、さあ、出品しようと思った時、目の前にある、大量の本に圧倒され、明日にしようかなんて思ったことはないでしょうか?

私はよく思います!

本は新鮮なうちに出品するのが一番です。

とにかく、全部出品 出来なくても半分だけでもやるとか、値札話だけでもやるとか、少しでも進めるという意識が大切だと思います。

と、言ってる私も結構後回しにすることがあります。

私の経験上、出品をなるべくコンスタントにやるコツを一つだけお話がしていただきます。

それは、仕入れをして帰ってきたらまずとりあえず値札を剥がしてやれるとこまでやります。

そして疲れて今日は寝ようと思った時に途中になった本を片付けず、そのままやりかけの状態で寝ちゃいましょう。

中途半端で、やりかけ状態で、寝てしまうと、次の日の朝、まずそれを片付けなければいけないという意識が働き、いつも以上のスピードで、出品することができます。

きっちり区切りのいいとこまでやるよりも中途半端なところで中断して寝ちゃった方が、次の日の朝、しょうがないこれからやろうかって、いう感じになります。

私だけかもしれませんが一度試してみてください!

今日もコツコツ頑張りましょう!

ではまた、杉山カピバラ

 

本せどり   コメント:4

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. こうやん より:

    杉山さんこんにちは!いつも動画拝見させていただいています。

    出品画像について、私はセラーで商品画像を載せて出品しています。

    そこで質問なのですが、せど楽マーク2での出品は商品画像載せることができないのですが、杉山さん画像なしでの出品でしょうか?

    • capybara より:

      いつもありがとうございます!m(_ _)m
      私の場合、基本的に画像は載せていません。
      ほぼ100%、アマゾンのカタログの画像で、出品しています。
      今後ともよろしくお願いします!m(_ _)m

  2. こうやん より:

    返信ありがとうございます! 

    私のマーク2で画像なしでの出品を現在しています。

    もう一つ質問なのですが、価格最適化は自動にされていますか?

    • capybara より:

      返信が遅くなりましてすみません!

      私は自動でやってます。30分に1回です。

      1時間に1回にしてみたこともあるのですが、あまり体感的に変化がわからなかったので、今は30分に1回にしています!

      今後とも宜しくお願い致します!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る